FC2ブログ

ワークショップの御紹介です

2020年02月16日
ワークショップの御紹介です。
この何年か、私が何度かお世話になっている studio unseenです。

ヴォイスワークショップが開催されます。

リンクレイターヴォイスワーク
3月2日(月)~4日(水)
場所:「新宿眼科画廊」
講師:登坂倫子(とさかのりこ)

内容、参加条件は日にち時間により分かれていますので御確認下さい。

https://noriko-tosaka.com/news/2265/

初めて参加する場合は3月2日(月)から。続けて3日(火)の参加も可。

「フリーイング ザ ナチュラルヴォイス」(freeing the natural voice)を著したクリスティン・リンクレイター(スコットランド)による「リンクレイターヴォイスワーク」に触れる機会です!
いわゆる発声練習から放れて声、voiceに出会う。

ナチュラルだからぼそぼそ小さな声で話す、というのではありません。

“natural”、生まれながらに本来持っている“voice”を、“free”、解き放つ(私にとっては、窓を開けて外に逃がしてあげる感じ)。

なんだか雲をつかむみたいですが、変わります。
数日間のクラスのときは、私も、他の参加者も変わっていくのがわかりました。
(長期のクラスもありますが、残念ながら私は参加が叶っていません…)

私が参加した時は、俳優、声優、養成所生、大学生、ダンサー(おそらくコンテンポラリー)、大学の先生(演劇ではなく)、介護のお仕事をされている方など演劇をされていない社会人の方もいらっしゃいました。多くの人が、というか誰もが声を通して人と触れるのだという当たり前のことに気づかされました。
voiceと出会うことは自分の体と出会うこと。ダンサーの方にも興味深いワークショップかもしれません。
そして自分と出会うこと。
あ、セラピーではありません。あくまでvoiceが大目標です!
極めて論理的。「freeing the natural voice」のお陰で、体の各部の英語の名称を随分知りました💦

登坂倫子氏は、日本で唯一人のリンクレイターヴォイス国際資格認定講師。(宝塚歌劇団出身です。)
声の世界基準への窓。

いつもは、千川で開催されていますが、今回は新宿です。(新宿文化センターのわりと近く)

今回はヴォイスワークですが、演技のクラスも開催されています。「ステラ・アドラー演技クラス」。

以上、私の推薦文。

正しくはURLを御覧下さい…!
https://noriko-tosaka.com/news/2265/
スポンサーサイト



日記 | Trackback(0)