FC2ブログ

「ウインストン・チャーチル」

2018年04月13日
昨日、「ウインストン・チャーチル」を観ました。

泣けました。

チャーチルが、車が赤信号で止まると、
ドアのノブをぐいと引き、
雨のロンドンを行き交う市民のなかへ飛び込んでいく場面。
地下鉄での乗客への質問、乗客の返答。

虚心坦懐ということばが浮かびます。

チャーチルが思いきり悩み、迷うところがいい。


特殊メイクとは思えません。役者根性で顔つきをかえたのかとも見えます。
アカデミー賞を受賞した御本人がラジオで
「特殊メイクであることに注目されず、観ている人が物語に集中できるような特殊メイクを目指した」という意味のことをおっしゃっていたとおりでした。
スポンサーサイト
日記 | Trackback(0)