「赤道の下のマクベス」を観ました

2018年03月20日
「赤道の下のマクベス」
(新国立劇場 小劇場)
を観ました。

作・演出 鄭義信

満席

同期の木津誠之氏が出演。
木津氏がよかった!
的確に物語が伝わってきました。

第二次世界大戦後、シンガポール刑務所に収容されたBC級戦犯たち。
井上ひさし作「闇に咲く花」が重なりました。

スポンサーサイト
日記 | Trackback(0)