FC2ブログ

2016年07月07日
mio pizzaマルゲリータ
近所にオープンしたほぼカウンター席だけ(奥にテーブル席が一つだけあるようです)のピザレストランへ我慢しきれず入りました。
mio pizza
写真はマルゲリータ。

開店直後だったので、釜の入口が見えるカウンター席に座りました。
若い店長さんが一人で切り盛り。

ピザマルゲリータとおすすめのエスプレッソコーヒーをお願いしました。

ささっと生地をのばし、具をさらさらと置いていきます。
テレビでよく見る指の上で生地をくるくる回すような仕草はなし。
もう一度はじをきゅっきゅっと伸ばして、
ボートのオールのような形の、ピザ生地を釜へ運ぶ柄のついた板へ。
ガラス工芸のように、目の前でメラメラ炎が立ち上るピザ釜へ、さっとひく。
じーっとみつめて
今度は金属製のフライパン返しの親玉みたいなので、多分火のいいところへ少し少しずらします。
そしてわずか一分、フライパン返しの親玉に載って出てきました。
さくさくと切って、大皿へ。
それが写真のとおり。

まあ、なんとおいしいこと。
これがピザというものなのか。申し訳ないけれど今まで食べたのはピザという名の別の食べ物。
するすると喉を通っていきます。
生きてる!ピザも私も。

そして頃よくエスプレッソが出されました。
「お砂糖を一つ入れていますが、もう一つ入れて丁度いいと思います。」
こちらの写真は撮り忘れました。
とろりとしたなめらかな飲み物。
一口なめましたが、店長さんのいうとおり。もう一袋砂糖を入れました。
とろり口にふくみます。

上品な洋風黒蜜。

ナポリ風だそうです。
これまた今まで飲んでいたエスプレッソは煮詰めたコーヒーに思えます。
エスプレッソとコーヒーは別の飲み物。今日の発見です。

そのうち混み出すのだろうな。
また行きたいお店です。

スポンサーサイト
未分類 | Trackback(0)