横浜赤レンガ倉庫夜景

2016年06月26日
2016june25横浜レンガ倉庫夜景K0120182
横浜赤レンガ倉庫前から港を臨む夜景です。

屋外の演劇公演を観ました。
大きなトレーラーがサンダーバードのようにぱかっと左右そして上に開くと中から舞台が出現。
トレーラーの舞台の上と、港のコンクリートの地面を上がったり降りたり、駆け回り、ポールダンスやタップも飛び出し、一大見世物。

実は、
原作中上健次、演出・美術やなぎみわ
「日輪の翼」
冒頭老婆たちの語りのなかに「路地」という言葉が繰り返される。
行き場のない、熊野のある人々を描いたものであろうことが感じられる。

出演者の上川路啓志さんから御紹介いただきました。
4月に「わたしの物語」で共演した、村岡哲至さん、藤井咲有里さんも出演。
横浜公演は26日日(日)まで。

8月6日(土)に新宮公演も予定されています。新宮港緑地。
懐かしい。新宮との縁が続くようでうれしいです。
新宮の海を背負った舞台は今日とは全く違って見えるに違いないと思います。
スポンサーサイト
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示