FC2ブログ

春秋庵

2016年06月03日
春秋庵(武蔵小金井)
研究所同期の中川智明さんが昨年武蔵小金井に開いたラーメン屋に行きました!
強い風のなか6月の日差しをサングラスで避けて自転車で約1時間、
ありました!「春秋庵」
小豆色がかった暖簾がくっきり風に翻っておりました。
14:30からの休憩直前。お客さんもおおよそひけたところ、入ると「桝谷さん」と驚きつつ笑顔で迎えてくれました。
サプライズになったかしら。

味玉ラーメンを注文しました。券売機で券購入。750円也。
おしゃべりしながら待っているとほどなく出て参りました。
細麺の醤油味。
やさしい味です。すいすい食べられます。もたれません。
御近所の年配のお客様も食べやすいように気を配っているそうです。納得。
地酒も飲めます。あまり目にしない酒を銘柄を変えつつ提供しているそうです。
ビールだとお腹がいっぱいになるけれどお酒だと飲めると、これまた地元のベテランのお客様の声。
今度はお酒も飲んでみたいです。

同期とはいえクラスの違った私の名前を覚えていてくれる優しい中川さんです。
お店を開いた経緯や同期の近況についつい長居。
その間に入ってきたお客さん、なんとなく居心地よさそう。にこにこ笑顔でラーメンをすすっていました。中川さんのお人柄。

カウンターとレンゲも暖簾と同じ色で統一。日差しを一杯浴びて生き生きしていました。
ラーメンを作り、お客様に丁寧に落ち着いたことばをかける中川さん、なんとなくお芝居を観ているようでした。
プロデュース、演出、出演、お店の経営が芝居作りに似ているところがあるのかもしれないとつらつら思うのでした。
中川さん、役者として磨きがかかりそうです。

武蔵小金井駅の方から新小金井街道沿い、ずーっと行って東八道路の少し手前の左側です。定休水曜。

夜は、せんがわ劇場で観劇。別役実フェスティバル「千年の三人姉妹」という作品。
私には理解が難しかった。
終演後、ロビーで、以前チェルカスキーワークショップで御一緒した演出家のくにさんにお会いしました。
顔を見るなり
「ますさん!」
覚えていてくれました。

ワークショップから8年ほど。ワークショップをコーディネイトしてくださった村井健さんが会わせてくださったような気がしています。
スポンサーサイト
日記 | Trackback(0)