FC2ブログ

「たとえ世界中に笑われるミスをしても、サッカーができるだけで幸せ」

2021年01月28日
今朝の朝日新聞に載っていた、
サッカー、セルビア1部パルチザン所属、浅野拓磨選手の言葉。

21歳でアーセナルと契約。労働許可がおりず、ドイツへ期限付き移籍するも結果を残せず、
結局プレミアリーグのピッチには立てなかった。けがも続いた。
そして移籍2シーズンを過ごすセルビア1部リーグのパルチザンで主力として活躍中。

「僕はサッカーで死にそうな経験をした。~」
コロナ禍もあり。

「たとえ世界中に笑われるミスをしても、サッカーができるだけで幸せ」

だからこそ
その好きなサッカーで何をすべきか、何が出来るかと考えるようになった。
どんな状況でも全力で頑張れるし、あきらめない


失敗や地獄を見るような経験は、もう怖くない。
むしろ残りのサッカー人生で、そんな経験をたくさんしたい
心の底から、そう思っている。

と、結ばれていました。


胸に灯が灯ります。
ユニフォームを真っ黒によごして立つ。
スポンサーサイト



日記 | Trackback(0)
 | HOME | Next »