FC2ブログ

「民衆の敵」静岡芸術劇場

2018年04月30日
夕日の当たる静岡芸術劇場
静岡芸術劇場に初めて行きました。

先週折り込みチラシを手にし、ふと行ってみる気になりました。
これまでの人生最大の誕生日プレゼント。

「民衆の敵」ヘンリック・イプセン作
演出はドイツのトーマス・オスターマイアー。

設定を現代に置き換えていました。
ロックあり、携帯あり、ノートパソコンあり。
大胆な舞台転換。

話の内容が、今そこで起きていることのように感じられ、興奮してきました。
「そうだそうだ」「そんなことが許されてはいけない!」「いや待てよ」心の中でぶつぶつ。

思いきって行った甲斐がありました。

ロビーで、思いがけず文学座の先輩にもお会いしました!

静岡芸術劇場入口
そうなんです。今日は中原中也の誕生日。
中原中也は明治40年4月29日生まれ。
私は、昭和40年4月29日。というわけで勝手に親近感を抱いています。

元気を一杯頂いて新幹線で帰りました。
スポンサーサイト



日記 | Comments(0)
 | HOME | Next »