FC2ブログ

レニングラード包囲戦

2013年01月27日
69年前の今日、
1944年1月27日、レニングラード包囲戦が終わった。

「三百門以上の大砲から一時間にわたって、白、青、赤の信号弾が打ち上げられ、
きらきら輝く明るい曵光がレニングラード中をライトアップした。
ロシア国旗のその三色が聖イサク大聖堂の金色のドームや
冬宮殿の二千枚の窓ガラスに反射した。
包囲戦が終わったんだ。」(「卵をめぐる祖父の戦争」デイヴィッド・ベニオフより)

ソ連国旗ではなくロシア国旗。ピーテルに人たちの心意気を感じます。

本書は2008年発表。「私のかわいそうなマラート」を前回上演した年、2010年の8月に日本語訳刊行。
前回「私のかわいそうなマラート」稽古中には存在を気づかずに過ぎてしまった。

今年5月11,12日に予定しているリーディング公演に出演する三上哲さんが、この本を見つけて教えてくれました。
いい本に出会いました。

作者自身があとがきで書名を挙げている、
ハリソン・ソールズベリ著「攻防900日-包囲されたレニングラード」(大沢正訳、早川書房)
と併せて、レニングラード包囲戦を知ることができる本です。
スポンサーサイト



日記 | Trackback(0)
 | HOME | Next »