FC2ブログ

「闇の光明」ベルトルト・ブレヒト

2012年04月28日
「闇の光明」の稽古が近づいてきました。

ベルトルト・ブレヒト(オイゲン・ベルトルト・フリードリヒ・ブレヒト)
1898年生まれ 南ドイツ アウクスブルク
1956年没

ミュンヘン小劇場(カンマーシュピーレ)
ラインハルトのドイツ座を経て
1933年パリへ亡命
1939年アメリカ亡命
第二次大戦後
1948年ベルリン(東)へ帰還 ベルリーナー・アンサンブル結成
1956年8月 「ガリレオの生涯」稽古中心筋梗塞で急死

時代の空気。当時のドイツの都市の空気。

1914年第一次世界大戦
1917年ロシア、10月革命
1918年ドイツ革命 ワイマール共和国
1918年11月第一次世界大戦休戦協定
   敗戦 巨額の賠償
1923年一兆倍のハイパーインフレーション
1929年世界大恐慌
1939年第二次世界大戦
1945年終戦

「闇の光明」1919年作 ブレヒト21歳?

戦後の大不況の中で書かれた作品。
ブレヒトはマルクスの資本論を熟読していたそうです。

さて何が見えてくるでしょうか。

スポンサーサイト



日記 | Trackback(0)
 | HOME | Next »