FC2ブログ

演技について

2010年11月28日
「舞台と客席の間に分厚い泥壁があると思うのよ、

お客様はその泥壁の好きなところに指で穴をあけて舞台を覗くんだよ」

「七三に構えて客席に向かって芝居するなんて」

「(感情を)出しちゃだめ。我慢するの。見ている人に想像させなきゃ。」


先日ある打ち上げの席で、大ベテランの俳優の方がお話くださったことです。

第四の壁とはよく言いますが、分厚い泥壁と言った方は初めてです。私の中ではいつの間にか第四の壁が紗幕くらいになっていたような気がします。

ひたすら舞台上に集中することを、がんと言われた思いです。ありがたいです。

「私のかわいそうなマラート」の直後、腹に染みこませます。
スポンサーサイト



日記 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »