FC2ブログ

「マールイシアターズワークショップ」

2010年07月17日
「マールイシアターズワークショップ」

今年も間もなく開催されます。

7月23日(金)~8月7日(土)
日曜休み。全14日間

Aクラス(本ワークショップ未経験者中心):14:00~17:00
Bクラス(本ワークショップ経験者中心) :18:00~21:00
場所:劇団俳小アトリエ(JR大塚駅南口徒歩8分。私は池袋から歩いて行きました!10分少し)
   03-3987-1787 info@haishou.co.jp
   170-0013東京都豊島区東池袋2-7-3東都大塚コーポB1
受講料:68,000円

興味のある方は是非、お問い合わせください。その際必ず、「桝谷(ますたに)のブログを見た」と言ってください。

今年の1月から2月に私がモスクワマールイシアター付属シェープキン演劇大学に短期留学するきっかけになったワークショップです。私はこのワークショップに2度参加しました。もっと知りたくなり今年モスクワへ行きました。行ってみてわかったこと、講師のベイリスさんは本当に偉い方です!ベイリスさんがやってくると学生は起立して挨拶。今年はチェーホフ生誕150年ですが、滞在中に丁度チェーホフの誕生日に重なり、記念イベントがテレビで放映されていましたが、ベイリスさんがその式をしきっていました。ひっきりなしに画面に登場していました。

スタニスラフスキーをもとにしたワークショップですが、本で得た知識ではなく、ベイリスさんを通してスタニスラフスキーの息遣いを感じられるワークショップだと思います。ちょっとした一言に耳を傾けて参加してみてはいかがでしょうか。後になって味わい深いことばとして思い返すかもしれません。

通訳はGITIS(モスクワ芸術座付属演劇大学)を卒業し、現在マールイシアターで働く日本人女優の丸地さんです。ロシアの演劇事情、演劇教育の現場を肌で知っているからこそできる日本人にわかるように的確にポイントをとらえた通訳をしてくださいます。通訳としての経験も豊富でいらっしゃいます。モスクワ滞在中もなにからなにまでお世話になりました。「私のかわいそうなマラート」についても助言をいただいています。丸地さんのお陰で、モスクワ滞在中に「私のかわいそうなマラート」を観ることができました。

夏休みになにか演劇を見直す機会をお探しの方是非ご参加ください!
日本の現代演劇はロシアが起源と言っても言い過ぎではないと思います。一度そのルーツを肌で体験してみてはいかがでしょうか。
スポンサーサイト



日記 | Trackback(0)
 | HOME | Next »