FC2ブログ

舞台

2009年10月31日
舞台を二作品見ました。

「紙屋悦子の生涯」作:松田正隆 バーディ企画スタジオ自主公演
山口史人さん出演。じんわり胸に刺さる作品でした。長崎弁。1時間45分。板張りの広い綺麗なスタジオ。ダンスレッスンもできそう。靴を脱いで入場です。

「甘い丘」作・演出:桑原裕子 KAKUTA第20回公演 シアタートラム
高島雅羅さん御出演。三層の舞台、階段を上がったり下がったり体力が要りそう。今までこの劇場で見た中で最も舞台の高さを使っていました。演技も終始エネルギッシュ、あっという間の2時間ちょっとでした。

終演後三軒茶屋で飲みました。以前から気になっていた飲み屋通り初進出。大いに満足いたしました。
スポンサーサイト



日記 | Trackback(0)
 | HOME | Next »