FC2ブログ

ありがとうございました

2015年02月01日
「父と暮せば」一人語り
無事幕をおろしました。

当日駆けつけて下さったお客様もいらっしゃり、ほぼ満席のなかで上演することができました。
見守って下さったお客様、そしてメールやコメントで励まして下さった皆様、本当にありがとうございます。

次へつなげて参りたいです
スポンサーサイト



「父と暮せば」一人語り2015年1月 | Trackback(0)

本日「父と暮せば」一人語り

2015年01月31日
Read more "本日「父と暮せば」一人語り"
「父と暮せば」一人語り2015年1月 | Trackback(0)

「父と暮せば」一人語り 明明後日!

2015年01月28日
「父と暮せば」一人語り 今週土曜日です。
今日が水曜日ですから…、明明後日です!

当日パンフレットを印刷する紙を買いに、新宿の世界堂へ行きました。
目移りしながらも決めてお会計。
枚数を数えてレジに打ち込んだ女性の店員さん、

「おっ!」

笑顔で表示を指し、
「縁起がいい。 1111。1が四つ並びました。 1,111円です。」

他の店員さんも思わずにっこり。私もにっこり。
気持ち良くお会計。
紙が傷まないように綺麗に包装してくれた袋を提げて帰りました。

御予約いただけるチケットの枚数がいよいよ一桁になりました。
皆様ありがとうございます。
まだまだ御連絡おまちしております!

CCF20141213_00000「父と暮せば」一人語り2015Jan 表面


「父と暮せば」(作 井上ひさし) 一人語り

【日程】 2015年1月31日(土)
      19:00(開場18:30)
     (上演時間 1時間30分)

【場所】 名曲喫茶ミニヨン(荻窪)  50席程

【チケット】 2,000円(お飲物1杯付/ワイン又はジュース)

【出演】 桝谷裕
【受付】 山崎和香奈

【予約方法】
①下記のURLからからご予約頂けます。(「予約管理システム シバイエンジン」)
http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=38ad42f498
※予約WEBフォームの利用は公演当日1月31日(土)午前0:00に締め切らせて頂きます。
公演当日は下記per il mondo携帯へ御連絡下さい。

②per il mondo携帯でも承ります。
perilmondo084@ezweb.ne.jp
080-5961-0511
(公演当日は会場受付につながります。)

【当日連絡先】
per il mondo携帯(公演当日は会場受付につながります。)
perilmondo084@ezweb.ne.jp
080-5961-0511

【協力】
名曲喫茶ミニヨン、(有)スターダス・21

〈作品について〉
昭和二十三年(1948年)夏、広島市。市立図書館に勤める福吉美津江の家が舞台。バラックに毛が生えた程度の簡易住宅。爆心地から東へ2キロ半程、こんもり盛り上がる比治山の東側。
美津江(23歳)は、あるとき、ふっと恋に落ちます。自分に恋を禁じる美津江と、恋の成就を願う父、竹造との対話が始まります。
昭和二十年(1945年)八月六日8時15分、閃光と共に焼きついた時間と、その後も刻み続ける時間。

今年は戦後七十年。客席の皆様と共に新たな気持ちで見つめて参りたいと思っております。

【会場行き方】
JR・東京メトロ丸ノ内線「荻窪」駅下車(中央線快速電車は、土日祝も止まります。特別快速は止まりません。)。南口から徒歩3分。
東口改札(新宿方向)を出て、右手の階段で南口へ上がる。(エスカレーター、エレベーターあります)。
南口仲通り商店街を入る(商店街入口にPIZZA NAPOLETANO CAFEが12月にオープン)。最初の角、不動産屋すえひろを左折。
AYUMIBOOKS(本屋)、KALDIを過ぎ、セブンイレブンの前の十字路を信号渡る。
十字路に面した角の2階が「ミニヨン」。一階は「食堂三番」。
左手の階段でお上がり下さい。エレベーターはありません。

「名曲喫茶ミニヨン」杉並区荻窪4-31-3マルイチビル2F 03-3398-1758
[地図]http://members.jcom.home.ne.jp/stmera/mignon/mignon1map.html

☆名曲喫茶ミニヨンは、開業以来50年以上に渡り荻窪で愛されているクラシック音楽が流れる落ち着いた名曲喫茶。小さなのミニと、トマ作曲のオペラの主人公ミニヨンをかけてお店の名前になったとサイトに紹介されています。

《per il mondoは、桝谷裕が企画する公演です。》


「父と暮せば」一人語り2015年1月 | Comments(0) | Trackback(0)

本年もよろしくお願いいたします

2015年01月04日
よい年をお迎えのことと存じます

旧年中は大変お世話になりました
本年も何卒よろしくお願いいたします

CCF20141213_00000「父と暮せば」一人語り2015Jan 表面

本年初めの公演の御案内です
戦後70年のはじめの舞台です
何卒よろしくお願いいたします

「父と暮せば」(作 井上ひさし) 一人語り

【日程】 2015年1月31日(土)
      19:00(開場18:30)
     (上演時間 1時間30分)

【場所】 名曲喫茶ミニヨン(荻窪)
           50席程

【チケット】 2,000円(お飲物1杯付/ワイン又はジュース)

【出演】 桝谷裕
【受付】山崎和香奈

【予約方法】
①下記のURLからからご予約頂けます。(「予約管理システム シバイエンジン」)
http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=38ad42f498
※予約WEBフォームの利用は公演当日1月31日(土)午前0:00に締め切らせて頂きます。
公演当日は下記per il mondo携帯へ御連絡下さい。

②per il mondo携帯でも承ります。
perilmondo084(オハヨー)@ezweb.ne.jp
080-5961-0511
(公演当日は会場受付につながります。)

【当日連絡先】
per il mondo携帯(公演当日は会場受付につながります。)
perilmondo084(オハヨー)@ezweb.ne.jp
080-5961-0511

【協力】
名曲喫茶ミニヨン、(有)スターダス・21

〈作品について〉
昭和二十三年(1948年)夏、広島市。市立図書館に勤める福吉美津江の家が舞台。バラックに毛が生えた程度の簡易住宅。爆心地から東へ2キロ半程、こんもり盛り上がる比治山の東側。
美津江(23歳)は、あるとき、ふっと恋に落ちます。自分に恋を禁じる美津江と、恋の成就を願う父、竹造との対話が始まります。
昭和二十年(1945年)八月六日8時15分、閃光と共に焼きついた時間と、その後も刻み続ける時間。

今年は戦後七十年。客席の皆様と共に新たな気持ちで見つめて参りたいと思っております。

【会場行き方】
JR・東京メトロ丸ノ内線「荻窪」駅下車(中央線快速電車は、土日祝も止まります。特別快速は止まりません。)。南口から徒歩3分。
東口改札(新宿方向)を出て、右手の階段で南口へ上がる。
(エスカレーター、エレベーターあります)。
南口仲通り商店街入る(商店街入口にPIZZA NAPOLETANO CAFEが12月にオープン)。最初の角、不動産屋すえひろを左折。
AYUMIBOOKS(本屋)、KALDIを過ぎ、セブンイレブンの前の十字路を信号渡る。
十字路に面した角の2階が「ミニヨン」。一階は「食堂三番」。
左手の階段でお上がり下さい。エレベーターはありません。

「名曲喫茶ミニヨン」杉並区荻窪4-31-3マルイチビル2F 03-3398-1758
[地図]http://members.jcom.home.ne.jp/stmera/mignon/mignon1map.html

☆名曲喫茶ミニヨンは、開業以来50年以上に渡り荻窪で愛されているクラシック音楽が流れる落ち着いた名曲喫茶。小さなのミニと、トマ作曲のオペラの主人公ミニヨンをかけてお店の名前になったとサイトに紹介されています。

《per il mondoは、桝谷裕が企画する公演です。》

御来場をお待ちしています
「父と暮せば」一人語り2015年1月 | Trackback(1)

「父と暮せば」一人語り

2014年12月13日
CCF20141213_00000「父と暮せば」一人語り2015Jan 表面CCF20141213_00000「父と暮せば」一人語り2015Jan

「父と暮せば」一人語りのチラシが届きました。

昨年11月以来の上演です。
戦後70年となります新年の週末、お待ちしています。落ち着いた店内、開演までワイン、ジュースでおくつろぎ下さい。

「父と暮せば」(作 井上ひさし)一人語り
2015年1月31日(土)
開演 19:00(開場 18:30)
上演時間 1時間30分

場所 名曲喫茶ミニヨン(荻窪) 杉並区荻窪4-31-3マルイチビル2F 03-3398-1758

チケット 2000円(お飲物1杯付 ワイン又はジュース)

行き方 JR・東京メトロ丸ノ内線「荻窪」駅(中央線快速電車、土日祝も止まります。)下車、南口から徒歩3分。
東口改札(新宿方向)を出て、右手の階段を南口へ上がる。
(エスカレーター、エレベーターあります)。
南口仲通り商店街入る。(商店街入口にPIZZA NAPOLETANO CAFE、12月open。)最初の角、不動産屋すえひろを左折。
本屋(AYUMIBOOKS)、KALDIを過ぎ、セブンイレブンの前の十字路を信号渡る。
十字路に面した角の2階がミニヨン。一階は「食堂三番」。
左手の階段でお上がり下さい。エレベーターはありません。

受付 山﨑和香奈

予約・問合せ
①下記のURLから(「予約管理システム シバイエンジン」)からご予約頂けます。
  http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=38ad42f498
②per il mondo携帯 perilmondo084(オハヨー)@ezweb.ne.jp 080-5961-0511(公演当日は会場受付につながります。)
尚、予約WEBフォームの利用は公演当日1月31日(土)午前0:00に締め切らせて頂きます。公演当日は上記per il mondo携帯へ御連絡下さい。

協力:名曲喫茶 ミニヨン、(有)スターダス・21

作品について
 昭和二十三年(一九四八年)夏、広島市。市立図書館に勤める福吉美津江の家が舞台。家は、バラックに毛が生えた程度の簡易住宅。爆心地から東へ二キロ半程離れたこんもり盛り上がる比治山を越えた東側。
 美津江(二十三歳)は、あるとき、ふっと恋に落ちてしまう。自分に恋を禁じる美津江と、恋の成就を願う父竹造との対話が始まります。
 昭和二十年(一九四五年)八月六日八時十五分に閃光と共に焼きついた時間と、その後も刻み続ける時間。
 戦後七十年を迎え、改めて見つめます。

〈per il mondoは、桝谷裕が企画する公演です。〉

「父と暮せば」一人語り2015年1月 | Trackback(0)
 | HOME |