FC2ブログ

「√」

2019年09月05日
pカンパニー公演「√」を観ました。

シアターグリーンBOXinBOX
作 山谷典子
演出 小笠原響

上演時間1時間40分

道徳教育が始まった小学校を舞台にした、いじめをめぐる作品。

1時間40分見入りました。
観ている間、どこに向けてだか分からない怒りというかいらだちというか、なにかが胸にもやもやと沸き起こりました。
今、私たちはどういう地点に立っているのか改めて危機感をもって考えさせられました。
今日も明日も考え続けなければと思います。





スポンサーサイト



日記 | Trackback(0)

猛暑日

2019年08月17日
猛暑日
ニュースでは盛んに
「外での運動は控えて下さい」

来年は、どう言うのでしょう。
日記 | Trackback(0)

熱い日差しの向こうに

2019年08月10日
新宮で、高円寺でとてもとてもお世話になった方の命日。

熱い日差しは、その方の熱いまなざしのような気もします。
日記 | Trackback(0)

新聞記者

2019年07月11日
「新聞記者」を観に行きました。
開映40分前でしたが売り切れ。次の14:00過ぎの回も既に売り切れでした。

観られなかったのは残念ですが、
この映画に人が集まったことを知れて、なんだか嬉しい。

テスト休みなのか、高校生くらいの年代の人たちもたくさんいました。
シネマコンプレックスなのでいろいろ上映しています。
「新聞記者」を観たかしら。
日記 | Trackback(0)

「存在しないが存在可能な楽器俳優のためのシナリオ」

2019年07月07日
昨日、
シアターX「存在しないが存在可能な楽器俳優のためのシナリオ」を観ました。

本年ここまでのベスト1かもしれません。言葉が分からないのにこんなに面白い。

ずっと以前、20年くらい前に観た二人芝居「外套」を思い出しました。

ポーランド芸術祭のひとつ。
出演はヤン・ペシェク氏。身体のきれ、演技のきれ。あのような75歳になりたいです!

劇場で購入した日本語訳の冊子をゆっくり読みます。
芸術について語られたびっしり14ページの台詞。とても開演前には読み切れませんでした。

会場で、お世話になった演出家のF氏、T氏にお会いしました。お話できることがありがたいです。
「君は痩せていたけど体は大丈夫なの?」
覚えていてくださいました(^_^;
日記 | Trackback(0)
 | HOME | Next »